株式会社グランドストラテジー代表の神谷宗幣です。

弊社は、我々の発信していく情報を受け取った方々が、それぞれの世界観を明確にし、よりよい人生を送る「戦略」をもって頂くために存在します。

個人個人が人生の「戦略」を立てていくときに、自ずと子供たちの将来や我が国の未来に思いをはせ、国全体としての大きな「戦略」を皆さんに考えていただくことで、国の発展にも寄与していきたいと考えています。

現在は、メディアでは報道されず、学校教育では教わらなかった「日本人の教養」をインターネットで配信するCGS(チャンネルグランドストラテジー)の運営、学生や若手の社会人に人生計画や志を立ててアクションを起こしてもらう塾の運営、セミナー運営や講師派遣などを展開しています。

社名グランドストラテジーは、一人一人が明確な戦略(ストラテジー)をもって生活していくことで、国全体のグランドデザインが明確になり、我が国に暮らす皆さんが豊かさと誇りを持った人生を送れるようにとの思いを込めて命名しました。

歴史の流れ(縦軸)と国際状況や日本の国情(横軸)を明確にし、自分の座標軸を定め、自分さえよければいいではなく、一人一人が社会や周囲の人々のために何が出来るかを考え、奉仕することで喜びを感じられる、そんな日本を作るための仕事をしていきたいと思います。

昭和52年福井県大飯郡高浜町生まれ。大学時代(関西大学)の1年間で世界18カ国を周り、日本の若者の意識に問題を感じ、それを変えたいと政治家を目指す。
23歳で、経営難の実家の食品スーパーの店長となり、同時期に高校教師も兼務。
26歳で法科大学院に進学。
在学中に議員インターンシップで地方議員の可能性を感じ、29歳の時無所属で吹田市議会議員選挙に挑戦し当選。
2009年、橋下徹大阪府知事(当時)らと約30名で大阪教育維新の会(略称)を結成するも、大阪維新の会の結成に賛同せず離脱。
龍馬プロジェクト全国会を発足。会長を務める。
2011年に2期目当選、副議長を務める。
2012年11月に市議会議員を辞職し、12月の衆議院選挙に自民党から立候補するも落選。
2013年に株式会社グランドストラテジーを設立し、現在に至る。