業務内容

KAZUYAと行く!台湾と日本の絆を学ぶ青年研修ツアー

「1945年まで台湾は日本だった!」といってピンとくる日本の若者はどのくらいいるでしょう。

我々若い世代が生まれる前、確かに台湾は我が国の一部でした

そして今でも台湾には日本語を話すご老人がおられ、戦前に日本人が台湾に残した業績をたたえてくれる人々もおられます。

そうなんです。台湾はアジアでもトップクラスの親日国。

しかし、肝心の我々日本人がそれを知りません。

中国の膨張が著しい今日、日本のシーレーンを確保するにも台湾は大切なパートナーです。

韓国が戦前の日本を一方的に非難する中、当時韓国と同じ立場であった台湾が親日でいてくれるのは、歴史の大きな証人。

そんな台湾を我々日本人はもっとよく知り、「我々も皆さんと協力してやっていきたいと思います」というメッセージを送っていくために、今回の旅を企画しました。

今回は、日本人の根本中将が蒋介石の依頼で毛沢東から守ったとされる金門島や石川県出身の八田与一氏が築いた烏山頭ダムなど、台湾にある日本人ゆかりの地を巡りながら、日本と台湾の歴史を学ぶ内容です。

ナビゲーターはKAZUYAチャンネルでおなじみのKAZUYAとCGS代表の神谷宗幣が務めます。

日程表にはまだ入れていませんが、台北では日本語をしゃべれる現地の方との交流会や、誰もが知る大物政治家との懇談も打診中。

面白くて、おいしくて、勉強になる旅にしますので皆さん奮ってご参加ください。

研修概要

参加資格 日本を愛する40歳未満の男女
(若い世代向けの研修旅行です)
定員 30名
日程 平成26年1月12~17日
参加費 168000円(ホテル2名1室の相部屋)
208000円(ホテル1名1室)

受付終了しました

講師プロフィール

京本 和也

京本 和也氏

1988年(昭和63年)北海道帯広市出身・北海道在住。
YouTuber、動画製作者。
2012年(平成24年)、YouTube及びニコニコ動画に自身のチャンネル『KAZUYACHANNEL』を開設。
以後、主に政治関連の時事問題を語る2分程度の短い動画を高頻度で投稿している。
ニコニコ動画においても政治ランキング上位を常にキープ。
『KAZUYA CHANNEL』の登録者数の合計は2015年現在で28万人を超え、書籍も5冊出版している。
YouTuberとして活躍中。

<著書>
『日本一わかりやすい保守の本‐KAZUYA CHANNEL』『バカの国 ~国民がバカだと国家もバカになる~』 『ここがヘンだよ「反日」韓国 彼らがウソをつくほど日本が得をする法則』『反日日本人』『日本人が知っておくべき「戦争」の話 』

神谷宗幣

神谷宗幣

1977年10月12日 福井県生まれ。
大学在学中に1年間世界を周り、世界中の若者と対話し、他国の現状を目の当たりにして、日本はこれでいいのかと疑問を抱き、22歳で政治家を志す。29歳で吹田市議会議員に当選。
全国を奔走し、地方から日本を変えるうねりをつくり出す「龍馬プロジェクト」を2010年に発足。
市議会では副議長を務めたのち、平成24年11月吹田市議会議員を辞職、自由民主党の候補者として衆議院選挙を戦う。
現在、イシキカイカク株式会社代表取締役。龍馬プロジェクト全国会 会長。
予備自衛官3等陸曹。著書「日本のスイッチを入れる」(2013年出版)

●神谷宗幣 公式ホームページ http://www.kamiyasohei.jp/
●龍馬プロジェクトHP http://www.ryouma-project.com/

受付終了しました

その他、質問などはお問い合わせ下さい