CGSとは?

CGSとは、チャンネルグランドストラテジーの頭文字で、ストラテジーとは日本語で「大戦略」「国策」という意味です。

昭和20年(1945年)の敗戦以来、日本は国家として大きな戦略を持てなくなったように感じています。そしてそれは、日本人のアイデンティティーが薄れ、意識が狭くなってしまったことに起因するように思えるのです。

グローバル化が叫ばれる今日、日本人に求められているのは、日本人としてのアイデンティティーと国や世の中のために働こうという公共心(精神面)や世界を相手に戦うバイタリティーと技術(能力面)ではないかと私たちは考えます。

しかし、精神を高める素となる知識は、進学重視の学校教育や営利目的のメディア報道では十分に得られないのが現状です。

そこでCGSでは、若い方にも見て頂けるようなわかりやすく面白い番組内容で、日本の歴史や信仰を伝え、精神のタテ軸を作っていただき、国際情勢や地政学などからそのヨコ軸を感じてもらうことで、個人の背骨ともなる座標軸やアイデンティティーをもってもらいたいと考えました。さらに、メディアリテラシーや哲学などを伝え、各々の羅針盤として頂きたいとも考えています。

座標軸が定まり、羅針盤が持てれば、各々の戦略がたてられます。そして、その根底に国や世界の平和と発展を願う心があれば、個人の戦略が重なり合って国の大戦略につながると考え、このチャンネルを開設しました。

CGSをご覧になって頂く皆様には、番組で得た知識から、まず個人の人生戦略を立て、個人の技術を高めよりよい人生を送っていただきたいと願います。そしてそれが叶うならば、我々の生活の基盤を支える日本という国の「大戦略」を、個人の人生戦略の先に一緒に考え、共に形にして頂きたいと願っています。